子連れでも再婚したいシングルマザーは必見です!

バツイチでも結婚したい。子持ちでも素敵な相手を見つけて今度こそ幸せになりたい…!そんなあなたには結婚相談所の一括比較サイト利用がおすすめです。

今度こそ幸せになりませんか?

一般にはバツイチであることは結婚においてハンデになりますけど、だからこそ成婚率の高い相談所を使うのがおすすめ。

離婚という人生経験を積んできたあなたを、プラスにみせるのもマイナスにみせてしまうのもあなた次第。

子連れで再婚に成功するというケースも増えてきている今の日本、昔ほど離婚も再婚も珍しくなくなったので、とにかく早く行動してみることが大事です。



どの結婚紹介所があなたに一番合っているか知るのに確実なのは、一括比較サイトでまとめて資料請求すること。

実際の資料を確認した上で、成婚率や会員数、利用料金などを比較し、口コミや評判も参考にしながら、どの相談所を利用するか決めましょう。

素敵な再婚相手を探しましょう!

バツイチ女性の再婚率は意外と高い…!

厚生労働省の調査によれば、約23%の女性が離婚後5年以内に再婚しています。

再婚率は年齢によって変わってきますが、19歳以下で離婚した場合には約40%、20代で離婚した場合には34%以上の確率で再婚しています。



20代以下なら3人に1人以上は再婚していると考えると、バツイチ女性の再婚率は意外と高いと思いませんか?

もちろん、離婚時の年齢や子供の有無によって再婚率は変わってきますが、再婚は難しいとネガティブに考えるよりも、ポジティブに考えた方が成婚率は上がるはず。

『3人に1人は再婚できるなら自分もきっと…』と前向きに考えて婚活に取り組むようにしましょう。

参考:厚生労働省

素敵な再婚相手を探しましょう!

女性の年齢以上に子供の年齢が大切かも…!

子連れ女性にとって、自分の年齢以上に大切なのは子供の年齢かも知れません。

楽天オーネットの調査によれば、思春期の多感な子供を持っている相手とは、結婚を避けたいと考える人が多い模様…。

ただ、幼児であれば抵抗が少ないと考える人は35%もいますし、ある程度成熟した高校生以上なら抵抗が少ないと考える人も14%いました。



幼い子供がいる女性は、子供が思春期を迎える前にお相手を探すのも一つの方法でしょう。

子供が思春期を迎えたタイミングで相手を探そうと思っても、婚活に苦戦してしまう可能性が高くなってしまいますからね…。

参考:楽天オーネット

あなたにあった結婚相談所が分かります!

子連れ再婚で失敗しないための相手の選び方とは?

子連れ再婚で失敗しないためには、子供のことを第一に考えてくれる相手を選ぶことが最優先です。

あなたの子供と再婚相手とは、血の繋がりがない赤の他人です。

間違った相手を選んでしまうと、連れ子を邪魔者扱いする可能性もありますし、最悪虐待の恐れもあるのです。

将来的に新しいパートナーとの子供が産まれた場合、それでも平等に接することが出来る相手なのか…。

相手を見誤ってしまうと、独身のままの方が良かったということにもなりかねません。



相手を選ぶ際には、子供がしっかりと懐いているかを一つの判断材料にしてみて下さい。

幼い子供は特に、本能的に相手を見極める能力があります。

子供が懐かないような相手とは、いくら条件が合っていたとしても結婚を避けたほうが良いでしょう。

お相手とのデートの際に、子供も一緒に誘ってくれるかどうか?

本当の親に接するように、子供がお相手に懐いているか?

子供の年齢によっても判断材料は変わってきますが、こちらの言葉がわかる年齢の子供であれば、しっかりと子供の同意を得た上で再婚するようにしましょう。

子連れ再婚で失敗する確率を下げるためには、婚活に真剣で子連れへの理解がある相手を見つけること。

そのためには結婚相談所を利用するのがベストだと言えるでしょう。

子連れ婚活を成功させたい人は必見!

子連れのシンママが再婚率を上げるための5つのポイント

  1. バツイチ子持ちであることをネガティブに考えすぎないこと
  2. 子供の気持ちをしっかりと汲み取ること
  3. 離婚の原因や以前の夫の事を相手にしっかりと伝えること
  4. 再婚相手を慎重に見極めること
  5. 所帯じみた雰囲気を出さないこと


再婚相手を探す際には、次の5つのポイントを意識して婚活に取り組みましょう。

自分自身を卑下してネガティブにならないように、明るく前向きな気持で婚活と向き合って下さい。

その際に、一度結婚してしまった経験から、所帯じみた雰囲気を出してしまう女性は少なくありません…。

改めて婚活をスタートするという気持ちを持って、明るく清楚な雰囲気を意識するようにしてくださいね。



なお、このサイトでは結婚相談所の利用をおすすめしていますが、子供の気持ちをしっかりと考えることを忘れてはいけません。

再婚を焦って、子供との相性が悪いお相手と結ばれてしまったら、結局一番不幸になるのはあなたのお子さんです。

子供としっかりコミュニケーションをとった上で、親子で再婚相手を探すという意識を持つようにしましょう。

以上の5つのポイントを意識した上で、このサイトで紹介している結婚相談所の資料請求サービスを使えば、きっと素敵な相手が見つかるはずですよ!

本当に再婚したい人限定です!

子連れのシンママはどこで出会いを探したら良いの?婚活パーティーやアプリは?

将来的な不安や子供の事を考えると、新しいパートナーを見つけたい…。

でもどこで出会いを探したら良いのか迷ってしまう女性も多いでしょう。

バツイチ向けの婚活パーティーに参加するという方法もありますが、容姿に自信がない女性は避けたほうが無難です。

婚活パーティーのような出会いの場では、容姿や若さで相手を選ぶ男性が多いのが現実です。

またバツイチ向けの婚活パーティーは、名目上は『離婚経験者及び離婚に理解がある人限定』とはなっていますが、誓約書があるわけでもありません。

相手の本気度を見極めるのは簡単ではありませんし、シンママを遊び相手として捉えているような男性も一定数存在するのです…。



また、バツイチを優遇するような婚活アプリもありますが、利用している男性が必ずしも離婚理解者とは限りません。

こちらも入会規約などがあるわけではないので、慎重に相手を見極める必要があるのです。

婚活パーティーや婚活アプリでは再婚相手が見つからないという訳ではありませんが、相手を見つけるまでに時間がかかってしまうことでしょう。

婚活を進めているうちに、子供がどんどん大きくなってしまって思春期に入ってしまったら、それだけでも敬遠する相手が多いことを忘れてはいけません。

相手を慎重に見極めることは大切ですが、子持ちのシンママはのんびり婚活をしている余裕はないのです。

以上より、子連れのシングルマザーは結婚相談所を利用して相手を探すべきです。

結婚相談所を利用することのメリットについては、次の章で詳しくお伝えしていきますね。

シングルマザーはこちらから出会いを探そう!

バツイチ女性に結婚相談所をおすすめする3つの理由!

  1. 婚活に対して真剣な男性と出会える
  2. 離婚歴に対する理解のある男性と出会える可能性が高い
  3. 経験豊富なコンサルタントのサポートが受けられる


以上の3つの理由で、子連れのシングルマザーには結婚相談所をおすすめします。

結婚相談所に入会するためにはそれなりの費用が必要なので、登録している男性はみな真剣に相手を探しています。

離婚歴への理解がある相手が見つかる可能性も高く、幸せになれるような新しいパートナーが探せることでしょう。



何よりも大きいのが、経験豊富なコンサルタントのサポートが受けられること!

シングルマザーの再婚をサポートしたことがあるようなコンサルタントであれば、今のあなたにあったピッタリのアドバイスをくれるはず。

子持ち婚活への悩みをコンサルタントに相談することも出来るはずなので、周りに相談できる相手がいない女性には強い助けとなることでしょう。

どの結婚相談所を利用すればよいかは、経済状況や居住地によって変わってきます。

各結婚相談所のホームページを比較するのも一つの方法ですが、イマイチ違いが分からないかも知れませんし、それなりに時間がかかってしまうでしょう。

当サイトでおすすめしている結婚相談所の一括資料請求サービスを使えば、厳選された結婚相談所からあなたにあったものが分かるはず。

自分にあった結婚相談所の資料がいくつか送られてくるので、それらを比較検討した上で、どの結婚相談所を利用するかを判断してみて下さいね。

無理な勧誘はありませんし、実際に結婚相談所のサービス体験できるような場合もあるので、気軽に使ってみて下さい!

あなたにあった結婚相談所が1分で分かります!

運営者情報